当たり? or ハズレ? は、ナンセンス

リードの話です。

よく、リードを「選んで使え」と言いますね。もちろんそうです。そうしてください。

ところで、

このリードは当たり?ハズレ?
よく言いますね。。。

これは、ナンセンスです。


リードは本来、自然のものなので、1枚1枚違います見た目が同じ、カットしたサイズが全く同じでも、サックスのリードとして吹いてみると、1枚1枚が異なります。

それを、当たりかハズレの2択でリード選びをしてしまうと、リードの違いなんて分かるようになりません。リードの違いが分かるようにならないと、リード楽器を吹きこなせるようにはなりません。

1枚1枚違うということは、「全く同じリード」はないということです。つまり、いいリードを選んで吹くのではなく、ある程度のリードを、自分が吹きこなせるようにならないといけないのです。

そういうスタンスでリード選びをすれば、もしかしたら使えるリードが少しくらい増えるかもしれませんし、確実に腕は上がると私は思います。





コメント

非公開コメント

プロフィール

saxgym

長崎県佐世保市で、大人のためのサックス教室を運営している、サックスインストラクター福田純平のブログです。サックスに関する事を、色々と綴っていければと考えています。

月別アーカイブ